京都の天然水
絶妙なミネラルバランス 高度30のまろやかな水



京都の天然水は、京都府福知山市の三岳山麓で採水されております。

数十万年前に噴火したと云われており、地下地盤は花崗岩で覆われています。

三岳山の側には雲原川が流れて、全国で初めて「国の登録記念物」として指定された「雲原砂防」があり、緑豊かな環境で湧き出す天然水は古都の風情をさらに甦らせます。

花崗岩を長い年月を掛けて浸透して湧き出す天然水は、硬度30の軟水で、日本人に好まれ、飲みやすくまろやかな味わいです。

京都の天然水1リッターあたりのミネラル成分
  • カルシウム8.0mg
  • ナトリウム9.7mg
  • マグネシウム1.6mg
  • カリウム0.5mg